Elementor #26_240109_現フロントページ

5月入会_フロント
5月入会_フロント
previous arrow
next arrow

理数研KSEにしか、できないことがある。

「理数研KSEの数学」の特徴

理数研伝統の数学に個別指導が融合!
 
「理数研伝統の数学+個別指導」
「新・理数研システムの導入」

 

理数研の48年間にわたる伝統に裏付けされた密度の濃い数学を継承!
120分の講義を「90分の対面講義+30分の個別演習」へ改革!
個別演習を追加することで講義への集中力を高める!
さらに講義内容の理解度をその場で深める!
理数研KSEは、指導次第で大きく能力が伸びることを確信しています。

講座案内

合格実績

2024年度
春の進学大学

京都大学

工(2) 農(1) 理(1) 文系(1)
0

大阪大学

歯(2) 理(2) 工(1) 基(1) 文系(2)
0

神戸大学

医(1) 建(2) 文系(3)
0

他大学

医(10) その他(8)
0

合格者メッセージ

私は、中1から高2までお世話になりました。私は中1から飛び級して、J2からR4まで数学を受講していました。理数研では、どんどん自分のペースで先にすすめることが出来ます。早い段階で理数研でしっかりとした土台を固められたことは、難しい問題を解く上で大いに役立ちましたし、このおかげで、私は、数学を得意にすることができたのだと思います。本当にありがとうございました。

中学1年から高校3年まで6年間お世話になりました.理数研の入会説明会に参加し,入会試験を受けた後に,「ここなら数学を楽しく学べる」と感じたことを鮮明に覚えています.実際,理数研のテキストには数学のエッセンスが詰まっており,問題を解くたびに新たな学びが必ず得られます.その新たな学びは,数学への好奇心を駆り立てると同時に数学の深い理解を促してくれました.最初の頃は,授業で教わったことを自分のものにするのに必死でした.復習中は,解法の中に含まれている論理を紐解きながら理解していくことが大切です.2周目や3周目では,1周目の学びを生かしつつ,様々な切り口からより高度な数学を学ぶことができました.本質に基づいた授業だったからこそ,目新しい問題でも数学的論理的な思考で解き進めることができたのだと思います.

 高校3年生の時には生物も受講していました.講義を通して,あらゆる生物の知識を関連する事柄で結びつけたり,複雑な機序を絵や図に描いて整理したりしました.これらのおかげで,実験問題などでも問題文中の内容と自分の知識を融合させて,論理的に正しい考察ができるようになりました.これからも活用し続けることができる知識体系と論理的な思考力の礎を築くことができた授業でした.

 理数研では,授業中でも授業後でも先生との距離が近く,質問や議論を気軽にできました.理数研で学ぶことができてよかったです.本当にありがとうございました.

理数研で学んだ5年間はこの度の京大合格にとって不可欠な時間でした.1年目から増田先生の授業で学校よりも早く難しい内容に取り組めたことは数学に対する興味を高め,楽しく勉強する習慣をつくるのに役立ちました.2年目以降は上級生に混じって授業を受けることができ,周りから受ける刺激が勉強に対するモチベーションとなりました.理解に苦しんでいたときには田村先生が根気強く解説してくださったことが印象に残っています.ついていこうと努力する経験を通して問題への対応を身につけていく喜びを知ることができました.そして衝撃だったのが梶屋先生の授業です.先生独自の感じ方と解き方を用いた解説はこの上なく分かりやすいもので,数学の新しい楽しみ方に触れられました.また先生が繰り返していた「ベクトルは易しい」の言葉のおかげでベクトルに対して得意意識を持てたことは本番でも役立ちました.ありがとうございます.シンプルながらも身につけるべき内容を確実に含んだ問題の揃ったテキストを余さず理解するという理数研のシステムは,数学が最大の武器となる文系学部に合格するには最適なルートであったと感じています.共通テスト,二次試験ともに教えていただいたことを発揮した結果がこの合格であったと思います.本当にありがとうございました.

理数研には現役のときお世話になりました.集団授業と並行して個別指導も受講していました.

私は数学に対して苦手意識があり,集団授業の内容でつまづく点がありました.しかし,個別指導担当の先生が根本から丁寧に教えてくださり,徐々に解ける問題が増え,成績が伸びていく実感を持てるようになりました.

また,理数研KSEの良かったところは,授業後に疑問点をすぐに解決できる点です.先生と生徒の距離がとても近く,気軽に質問することができました.ありがとうございました.

学校よりも早い段階で学べた理数研のおかげで数学への自信も実力つきました.似た問題の定期的くり返しで最初は苦手だった分野も解けるようになっていました.

長崎大学 医学部医学科 神戸女学院 A.Hさん

中1から6年間お世話になりました.理数研の授業はとてもレベルが高く,一回の解説だけではなかなか理解することが難しいものが多かったです.ですが,個別の講座も充実しており,授業の内容に追いつけなくなった時などはTAの先生などに気軽に質問することができます.また,私は確率の分野が苦手だったのですが,個別では自分の苦手な分野などを選んで演習を積むことができるため,苦手な分野の克服にもつながりました.理数研の授業は表面上の解き方だけでなく,コアな部分も教えてくださるので授業の内容を様々な問題に応用しやすく,習ったことを様々な問題に汎用することができました.また,理数研では自習室もほかの塾では比べられないほど,広いスペースを使うことができるので,荷物の置き場所に困ることなく快適に自習をすることができとても気に入っていました.理数研のおかげで,現役医学部合格をすることができ,とても感謝しています.ありがとうございました!

中学3年間は石橋校で,高校3年間は西北校でお世話になりました.元々理数系が苦手でしたが,理数研でじっくり時間をかけて学ぶことが出来ました.質の高い問題や,分かりやすい解説のお陰で,少しずつ実力がついていくのを実感しました.何度質問に行っても丁寧に対応して下さり,ありがとうございました.

高校時代,私にとっては「勉強=苦痛」でした.特に数学は,苦痛で仕方ありませんでした.理数研に出会ってから,この概念が変わり始めたと思います.

 当時,私の学力で行ける国公立大学はありませんでした.そんな私が今年,何とか大学に合格できたのは,理数研の先生方が親身に関わり続けてくださったからです.数学では梶屋先生,生物では野村先生,化学では碧山先生の勉強の姿勢や考え方を真似するようにしていました.尊敬する人の考え方や解き方をまず真似してみるのはとてもお勧めです.

 理数研の授業は,受けていてすごく楽しかったです.特に数学の授業が楽しいというのは,良い意味で前代未聞の出来事でした.ちゃんと聞けば聞くほど面白いし分かりやすいのです.私は,授業に集中するためのエネルギーを蓄えてから毎回受けていました.

 数学は理数研のテキストのみを使いました.問題を何回も自力で解こうとするうちに,点数が上がっていきました.4回以上解いた問題は,模試や過去問で応用されても解けるようになったと思います.伸びるまでには時間がかかります.理数研のテキストを最後まで信じきるのが学力アップの要だと思います!

 最後にお伝えしたいことがあります.「歩みを止めないこと.」私が受験生活中最も大切にしていたことです.歩みを止めなければ,必ず何かが得られます.頑張り続けたこと自体が自分の糧,自信になります.諦めたくなった時こそ,一度深呼吸.ゆっくりでいいからもう少しだけやってみる.理数研でのその積み重ねが合格に繋がったと思います.

 応援し続けてくださった先生方に感謝の気持ちを忘れず,これからも前進していきたいです.

受験生のみなさん,そして自分を諦めそうになっている学生のみなさんの夢が叶うよう,応援しています!

僕は中3の冬から理数研にお世話になりました.当初は数学に苦戦しており,問題の解き方をほとんど理解できていませんでした.しかし,高1の途中から個別講座を受講したことで,今まで分からなかった問題が円滑に解けるようになり,数学が得意教科になりました.また数学の自主勉強では,理数研テキストの問題を完璧に解けるようになることを目標に努力した結果,初見の入試問題も解放のプロセスを意識しながら解くことができました.

理数研に入ったことで,数学の技能が身に付いただけでなく,数学の楽しさにも気付くことができました.今までご指導して下さった先生方,事務の方々,本当にありがとうございました.

僕は2年の11月から理数研に通い始めました。当時は野球部に入っていたため部活が忙しく、数学の勉強は週2回の理数研の授業を受けるくらいで、その理解も完璧でははい状態でした。しかし、部活引退して勉強に切り替え、理数研のテキストのA問題とB問題をやり直すと、問題の考え方、問題の意図が理解できるようになっていき、受験数学の基礎が固まった感じがしました。2学期以降は学校でも演習の授業になり、理数研もC問題に入り、多くの難問に触れることで、発想や応用する力がついたと思います。 共通テスト後の二次演習講座も非常に助かりました。多くの塾、予備校は授業をしない期間に、標準問題から超難問を含む9回もの演習講座があったおかげで、確実に解答する力とさらなる数学の力がつきました。本当にありがとうございました。

京大文系で合否を左右すると言われる数学で、理数研で学んだ知識を本試験で活かすことができました。理数研という名前ですが、文系の方にも自信を持ってお勧めできます。

理数研には3年間お世話になりました。数学が苦手な私にとって、理数研はなくてはならない存在でした。学校の授業とは違い、先生方が数学の本質を教えて下さり、苦手な私でも大変理解がしやすい授業でした。また、宿題が少ない分、普段からの授業の復習をして習得するという、復習の大切さも学ばせて頂きました。大阪大学の受験では、数学の試験から始まるので、自分の中で不安もありましたが、理数研でじっくり考えて解く練習をしていたおかげで、難しい問題も焦らず取り組むことができたと思います。理数研で学んだことを確実に自分のものにすれば、数学の心配はありません!皆さん理数研を信じて頑張って下さい。本当にありがとうございました。

私は中3でM1からスタートし浪人中まで5年間お世話になり、この度大阪大学歯学部に合格することができました。浪人中は他の大手予備校にも通っていましたが、数学だけは理数研一筋で勉強しました。 もともと数学が得意でしたが、理数研の先生方の素晴らしい解き方に感動し、鍛えられ、ますます数学の力をつけることができました。数学で確実に点数が取れる自信がつけば、苦手科目があってもカバーできます。 また、物理、化学でも他の塾にはないスマートな解法を教わることができました。 お世話になった先生方ありがとうございました。もう先生方の授業が受けられないのかと思うと寂しいです。

理数研の授業、テキスト、先生等のすばらしさを語る機会は他の人にお譲りし、私はマイナーな視点から感謝を伝えようと思います。 センター直前に「国語や社会もやれば伸びる」というアドバイスをいただき、国語という爆弾を抱えていた私はその言葉を信じて数年分の過去問を解きました。すると本番では、高得点を叩き出せました。感謝しかないです。 また、二次対策のときに「(1) ができなかったとしても、(1)を使って(2)を解いていい」というアドバイスをいただき、本番で、全く解答してない(2)を使って(3)を解いたり、(1)(2)(3)を無視して(4)だけを解いたりしました。こそこそ点数を稼ぎに行けました。感謝しかないです。中1から6年間お世話になりました。ありがとうございました。

私は元々生物系のことをなんとなくやりたいと思って、高校2年生の時は生物を選択していましたが、夏に工学部に行きたいと思いたちここに通い始めました。受験までに他の物理選択者と差を埋められるかどうか不安でしたが、なんとか無事に合格することができました。先生の授業はわかりやすく、テキストの問題もボリュームがあったのでインプット、アウトプットがしっかりできたかと思います。週に一回二時間だったので自分の体力を失わずに日々の生活を送れました。ありがとうございました。

私は中学生の頃,数学がとても苦手で,何とかそれを克服したいと思い,高校入学を機に理数研に入塾しました.今も数学が得意という訳ではありませんが,理数研独自の一冊のテキストと,優しく,時には厳しく指導してくださった先生方のおかげで,二次試験で数学を選択できるレベルにまで引き上げることができました.たとえ文系でも,数学ができると大学の選択肢が広がるので,数学が苦手だなという人も,ぜひ諦めずに頑張ってみてください.

私は数学がとても苦手で中学数学もいい加減な状態で入塾しました。真剣にとりくみ始めたのは高2からで、理数研のテキストの1章、2章をまじめにすると、数学への苦手意識はだいぶなくなりました。これから高校数学を学ぶ人は高1からしっかり理数研のテキストにとりくむことをすすめます。 数学に関しては、理数研のテキストを何度もくり返し演習し自分のものにすれば十分だと思います。今までありがとうございました。

僕は数学、物理、化学を受講していました。どの科目の授業も、時には高校内容を超えてでも本質を追求していてとても魅力的でした。高校1、2年生のときは、学校では教わらない知識や解法を知るのが楽しくて、勉強というよりは趣味という感じで通っていました。受験期には理数研テキストだけを繰り返し復習しました。理数研は独自性だけでなく網羅性もあるのでそれで十分(というかそれだけで精一杯)でした。直前講習を三科目もこなすのは大変でしたが、最後には自分の分からない問題は周りも絶対にできないという確かな自信をつけることができました。みなさんも是非理数研を信じて頑張って下さい。3年間本当にありがとうございまいした。

私は中学の頃は某有名進学塾に通っていたのですが、そこで自分の能力に限界を感じ、高2から理数研に通い始めました。学校、他塾のような暗記に頼った数学ではなく、理数研の根本的知識から理屈で抑える数学は最難関大学の入試問題にも通用する力を築きあげてくれました。大学入試問題では問題集のようなエレガントな解答では無く、確実に点数を獲得する答案を書くことが重要です。そのような答案力を身に付けることが出来たのは、やはり理数研のユニークな授業のお陰です。短い2年間でしたが、ありがとうございました。

自分は理数研で一年お世話になって、満足のいく結果を得ることができました。数学が苦手で入塾した当初などでは話にならない実力だったと思います。が、理数研の授業についていけるように復習を念入りにしたことや、理数研では先生に質問しやすい環境だったのでわからないところを早く解消できたりしたことで、最終的には数学を得点源の1つに変えることができ、秋の模試、入試でよい結果を出せました。物理・化学は元々得意だと意識できる科目ではありましたが、物理に関してはそれまでに知らなかった視点が増えたり、化学に関してはより早く解く方法を知ったりすることができ、より自信のもてる科目になりました。

理数研には中1から高3まで通い続けました。中学の時は、進度が速くない方のクラスを受講していました。 アドバイスは、周りを過剰に意識せず、自分のペースで1日1日を確実にこなすことです。理数研の授業も1回毎にコツコツとしっかり復習すれば、自ずと身につきます。できないから他の参考書を・・・ではなく、理数研のテキストを信じて頑張って下さい。復習がたまったり、コツコツするのが辛くなったり、難しくてついていけなくなったら、そこで無理な計画をたてずに、「1日1題ずつでも解決する」というノルマを課し達成していく方が本番での自分の自信につながると思います。(たてた計画が思い通りにならないとかなり心へのストレスも大きいです。) 現役生は、最後まで諦めず、自分を信じた者が勝てるという言葉は、私も実際に経験して本当なのだと分かりました。理数研の2次力の強さを信じて最後まで頑張って下さい。

私は高校2年生の時から理数研に入塾しました。入塾当初、私は数学が全然好きではなく苦手意識がありましたが、理数研の授業を受けるうちに,知らず知らずのうちに数学が好きになっていました。理数研の授業は数学を根本から教えてくれるものです。今まで深く考えることなく公式を丸暗記していた私にとって「なぜそうなるのか」ということを深く掘り下げて教えてくれる理数研の授業は毎度新しい発見があり、とても面白かったです。このおかげで思考力を身に付けることができたと思っています。私は文系だったので、数学を得意にすることは受験の上で大きな強みになりました。理数研に出会えてよかったです。ありがとうございました。